葉酸サプリ 失敗しない 選び方

葉酸サプリ 失敗しない 選び方

葉酸サプリ 失敗しない 選び方

私は一人目に男の子、二人目に女の子の二人を出産しました。

 

妊娠に気付いたのは共に早くて産婦人科に行ってもまだ見えないくらいの時でした。子宮の痛みが激しくて子宮外妊娠では?と周りに疑われるくらい痛かったです。しかし経過は順調とのことで、今私にできることをしようと思い葉酸サプリを飲むことにしました。葉酸サプリは妊娠前から飲んだ方がいいということは知っていたのですが、なんだかんだ飲む前に妊娠してしまいました。そこで、慌てて葉酸サプリを探し始めました。とはいえ大事な時期なので、失敗しないように丁寧に選ばなければと思いました。

 

選び方のポイントとしては、長く続けるために価格を重視しました。もちろん必要な栄養素が入っていること、添加物もできれば少ないものというのは選び方の前提としてあります。インターネットではたくさんの種類の葉酸サプリが販売されていて、価格も手ごろで成分もそこそこの葉酸サプリを無事見つけることができました。失敗しない選び方ができた、と自分でも納得できるものでした。

 

そしてそれを飲み始めたのですが、妊娠の最初の難関のつわりがやってきました。一人目の時の男の子は吐きつわりでした。食欲はあり美味しく食べても吐いてしまうのできついというより勿体ないと思いました。葉酸サプリも流れていってしまうのかと、少し不安だったので、食事とは関係ない時間を選んで飲んでいました。一方、二人目の女の子の時は食べつわりでした。常に何かを口に入れてないと吐き気がしてきつかったです。私は果物が食べやすくて苺ばかり食べてました。後々知ったのですが、苺には葉酸が多く含まれているということで、赤ちゃんが葉酸を欲していたのかな、なんて思わずにはいられません。

 

そんなつわりの日々も終わり、安定期、出産と月日が経つのは早かったです。男の子は3500gくらいのビックベビーでしたが19歳での出産だったので体力がありました。初めてで痛みを知らないので泣いていませんし吸引分娩だったので気持ち楽だったのかなと思います。女の子は3100gで24歳での出産で陣痛が弱かったので産婦人科で階段の登り降りをしたりして辛かったです。陣痛の前半から痛くて泣いてました。自然分娩です。成長に関しては男の子の方が早かったです。喋り始め、歩き始めのどちらもです。今は女の子がかんしゃく真っ最中。男の子の時はなかったので初めての経験ですが試行錯誤して頑張っています。こんなふうに大変なことはありますが、無事に生まれてきてくれたことに感謝しています。これもあの時失敗しない選び方で葉酸サプリを選んでいたからかななんて思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ